HOME   »  HGUC ドムトローペン
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。 



本日はドムおんりーです。      エナメル拭き取ったりクリアー吹いたりと楽しい時間でした。






で、ちょっとした今日の成果。  
ドムのフロントアーマーのパーツなのですけれども、ふと思いつきで鉄製に置き換えてみました。   嘘です。
 DSC01945.jpg

ただ、サビサビに見えるような感じに塗ってみました。 

そもそもMSの装甲って錆びるのかしら?  調べてみるとドムの装甲って超硬スチール合金ってモノらしいのです。
・・・スチール?  なら鉄じゃん錆びるじゃん!  やっほぉぉお~~い  

ってコトなので思いっきりサビサビに。



DSC01943.jpg

試験的に半分だけこの塗装(なのかな?)を施してみました。  改悪になっていませんか?(汗汗

この技法は、、、、って呼んでよいのか悪いのか、、、 耳かきしてるときに思いついたのですが。
乾いた耳の中を掃除するとなんだかとても痛い。 風呂上がりに湿ってる時にするととても綺麗になる。ってところから、 
おっ?これって使えるんじゃない? と感じたので今回試験的に試してみました。


もしかすると既出の技術かもしれませんねぇ。    

DSC01951.jpg

コレが今回使った道具達です。
・デザインナイフ ・エナメル(ブラウン、ハルレッド、ブラック) ・布ガムテープ ・竹串
・自分の耳を掃除した綿棒、、、、嘘です。茶色なのはエナメルを拭き取ったからですよ 

まず竹串の先っぽにチョチョンとエナメルをとって、適当にパーツに塗ります。 多少ドロりとしてる方がやりやすかったです。

塗料が乾かないうちにデザインナイフの先っぽでガシガシって色をのばします。他の色を盛ったらまたのばします。そしてパーツ上で混ぜちゃいます。 ただそれだけなんですよ。
使い古した刃先の方がやってると楽しいです。つか新品はもったいない。


筆で錆塗装をするとなんだかソレっぽく見えない場合が有るじゃないですか。それって塗った色の形が丸っこいからじゃないのかな?、だからナイフで円周?淵?アウトラインの形を変えてやるのです。 それだけです。


なんだか気に入らないなぁ~って時はジッポオイル含ませた綿棒で拭き取ってリトライすればよいのですから。どうせ㎜の世界ですし。

DSC01950.jpg

ワタシの親指の爪との比較です。  小さい。でも144倍つまり1/1にしたときにはデカすぎてスケール失ってしまうのでしょう。  


いくらスチール合金といっても、やはり工場出荷状態の基本カラーくらいはサビ止め塗料で塗っているに違い有りません。  宇宙世紀ですから、その技術は半端無いのでしょうね。

というわけで、先ほどのナイフの工程の際に塗膜をカリっと剥いで、紫色を露出させてみました。
ん、、、、少々浮いているような気もします。要修正ですね・


この際、やはり筆塗りで良かったと実感しました。  エアブラシだと塗膜が薄すぎるのですね。 
エナメルが作業中に乾燥するので、塗膜のめくれ的な立体感もお手軽に再現できます。上の方がソレです。









と、まぁ。  だらだらと解説もどきをしてみましたがいかがでしょうか?
「おいおい!コレって○○さんの××って技法だよ」ってコトになるかも・・・あわわ

でもこんなコトが出来るから模型って楽しいですね。


あ、そうそうfgの方にも投稿させていただきましたお初投稿ですので、少々不安ですが・・・・



ではでは。長々と失礼致しました。
スポンサーサイト


というわけでドムです。   1日あけちゃってスミマセン・・・・ちょいと風邪気味だったもんでして。








正直、あんまり変わってはいないんですw    デカール貼って、関節塗って、汚しただけ。 
もーすこし立派に汚して(?   あげたいものです。



左肩の部隊番号ですが、48です。   えーけーびー。って   
ホントはこんなの付けたくなかったのですけれど・・・プレゼントする友達からの唯一の要望でして。



もう少しで「ともちん~」って書かされるところだったのですよ!? この汗臭いドムに!  デカール作らされて!
正気の沙汰とは思えないので、そこはなんとか押し切りましたけど・・・・・ビョーキじゃねぇの? 
DSC01931.jpg






足下はこんな感じになりました。   
エナメル塗って、タミヤのやすぅ~~い120円くらいの筆にペトロールを含ませて、淵をトントンって叩きました。


この後一発コートしてもう一度色味を足す→コート、色味を足す→コート、色味ry・・・・って
エンドレスな工程をちまちまやっていこうと思います。

DSC01933.jpg






本日はここまでですw      なんだか短くて申し訳ありません・・・・・・


頑張って今週中に完成させたい~!      ではでは。    



突然ですけれど、全国こども彫刻展で優秀賞をいただいちゃいましたー^^


あらあら。   結構てきとーに作ったのですけれど、案外通っちゃうもんですねぇ・・・・・・・
ワタシなんかがもらっても良いの??  ってちょっと恐縮しております(^^:


てかあの程度の造形で賞をもらえるなんて、、、、 ラッキ~☆ (←お前全然恐縮しとらんやんけ



もしかするとどっかに名前とか出ちゃうかもしれないので、

その時は「あぁ。コイツがohyea9なのかぁ」ってコトで  宜しゅうお願い致します。






・・・・・・・・・って、ただの自慢話になっちゃいましたw(爆     ・・・つくづく小物だなぁ。僕って













そんなこんなでドムでございます。  あらかた塗装を終えたので、汚しに入っております。

エナメルのパフとブラウンを混ぜたモノでウォッシングして、 油絵の具のバーントシュンナーとオレンジで暖色系の色を作ってぺたぺたと足回りに塗りました。

上半身には青色ベースの寒色系をぺたぺた。   後でテレピン油でのばすと落ち着くのではー?と思います。

20メートル級のメカってどうゆう汚れ方するのかが良く分からないんですけれど、
やっぱり足回りしか汚れないのでは?と思うのです・・・・・・・・・・

ドム系ってホバー移動するので土煙系の汚れかな? 本体カラー的に泥かも? って考えながらやると楽しいですねぇ。
DSC01922_20101014224203.jpg








ではでは。
こんにちは。



アッガイが終了しましたので、箱に詰めて渡して参りました。 
ちょっとバタバタしてたんで画像が無いんです。  けど正直あまり良い物ではないので、、、、、、、



申し訳ないッス。 ドムはちゃんと撮りますのでm(_ _)m













というわけで、ドム。     ちょっと趣向を変えて筆塗りで勝負したいと思います。
なんてチャレンジャーなんでしょうか。   もっと手堅く生きなきゃ



次回タイトルは「憎いあんちくしょう」になるでしょう。多分




 

 さぁ、ギタギタに汚してやるぜ、、、、うへへへ。  (←いつか通報されるぞ
















まず、下地をタミヤさんの銀パテをラッカーで溶いたヤツを指でヌリヌリ。

こんな感じです。~~



DSC01845.jpg

結構シャバシャバに溶いて何度か塗るとこうなります。   というかサフ吹けば良かったんじゃあ、、、、???

なんだか良く分からなかったので、この時パテを塗ったパーツと塗ってないパーツを作っておきました。
そしていざ筆で塗ってみると。。。。。あら。なるほどねーー!  そう言うことですか!













んで、秘密兵器投入。      ワンモア、 秘密兵器投入します!






ぱっぱかぱっぱぱ~ 「まほがにぃ~」            と言うわけでクレオスのマホガニーを投入。


まほがにぃってどんな色なのドラ太君ー?  
まほがにぃって言うのはね、のびエモン。名前じゃまったく色味がわからない それはそれはふしぎないろなんだよー









これをエアブラシで吹きます。    いきなりタイトル放棄じゃん!   だめだこりゃ。

DSC01900.jpg


吹いてみると・・・・・あら良い色じゃない?   小林メカや近藤MSに似合いそうだわーのびちゃん。
栗色って言うんですか?    まほがにぃ君。


とりあえずエッジと奥まったところ、筆で塗りにくい所をエアブラシで吹いてしまいます。





下地にマホガニーを吹くのはメジャーだそうです。 この状態ではさっぱり分からなかったんですけど、
筆で塗ってみたら、なるほど。 そういうことですか~~。(コレ2回目。ぼきゃぶらりぃが貧しいおつむなんです 

















さて、レッツ筆らいふ。   適当に調色したグリーンをペタリ・・・・・ではなくさらぁ~ と塗ります。

塗料をごくごく薄目に溶いて、何度かじんわりじんわり塗ってやると厚ぼったくならずにイケそうですね!

DSC01899.jpg


ここで先ほどの銀パテ塗りたくりの意味が分かりました。 

パテを塗ったパーツ表面に塗料が染みこんでいって圧倒的に食い付きが良くなるんですね~ 。
筆塗りならばパテでもサフでもどっちでも良さそうですし。 なるほどなるほど、、、、、、、、、、






で、画像をみるとおわかりになると思うのですが、かなりタッチが残っています。 
良く言えば計算通り、悪く言えば雑な性格のたまもの。   僕の場合圧倒的に後者でしょうけどw


ココで2つめの疑問氷解。    タッチが残るときにマホガニーがうっすら見えて、なるほど汚しの工程がやりやすくなるんですね~    このタッチが吉と出るか凶とでるか。。。。。。。。。














 というわけで今日の工作は終わり。      
筆って楽しいですねーー  エアブラシと違って手軽ですし、のんびりと出来るんですね~。



うん楽しいなぁ。  エアブラシ使いたくなくなるなぁー(^o^)   





とりあえず、この後の汚しとかも考えると明るめに塗った方が良かったんですけど、
どのくらいの塩梅がちょうど良いのか分からなかったので、それなりに暗いグリーンを塗りました。     








さぁ、さっさと終わらせてキャノンコンペに取りかからなきゃ、、、、、、、、。  ではーーーー
 
Ball Joint Project
Ball joint project.
一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます
プロフィール

ohyea9

Author:ohyea9
大分県からはじめまして。
高校生です。模型が好きです。更新はさぼり気味です。

・リンクはフリーです。

・好きな物 
炭水化物と果物。オレンジ色と青色。かっこいいロボット。


 

文字サイズ変えられます
FC2カウンター
FC2ブログランキング参加中です
ついったー
お気軽に~
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。