HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト中華キャノン  »  中華キャノン制作記 その1
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは

昨晩図面書くぞーとか言ってましたが、所用があったので
間接部分しかかけておりませぬ(-_-;)
それじゃアカンということで、図面をもとに試作一号機を作ってみました。

DSC00933_convert_20100505171739.jpg

こんな感じです。アオシマ版中華キャノンの方法を自作しようとすると
強度と精度が心配だなーとおもったのでプラパイプの組み合わせで作ってみました。

作り方は
間接 
まずパイプを切り出します。8mm、5mm、3mmです。

個人的な切り出し方ですが、ナイフでアタリをとった後
ノコでごりごり、ヤスリでガリガリってかんじです。
DSC00928_convert_20100505170910.jpg

画面右のやつはリボフライヤーとかそんな名前のやつで
雑誌の付録についてきました。頑丈で使い勝手が良いので重宝しております。

で、完成。
構造は5mmパイプを3等分、そのうち2つを稼働の受けにして
3mmの軸を通して残り1個をサンドします。その一式を8mmパイプでつくったカバーの中に瞬着で固定します。

下は図面との比較。上下の軸は3mmが手元にあったのでそれを使っております。
DSC00936_convert_20100505171112.jpg

では稼働範囲をば
DSC00940_convert_20100505171359.jpg
ここから

DSC00938_convert_20100505164747.jpg
画像小さいですね、間違えちゃった。
試作品ですので稼働範囲はすくないですね。ここまで動かないとはw
ですが割と滑らかに動くのと強度もそこそこあるのでこれでいこうかなーと思っております。

242s それでいこう!

では今日はここまででございます。

スポンサーサイト
NEXT Entry
中華キャノンの合間に
NEW Topics
おひさしぶりです。

リアルタッチマーカー
夜戦迷彩
スネークアイとケッツァー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Ball Joint Project
Ball joint project.
一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます
プロフィール

ohyea9

Author:ohyea9
大分県からはじめまして。
高校生です。模型が好きです。更新はさぼり気味です。

・リンクはフリーです。

・好きな物 
炭水化物と果物。オレンジ色と青色。かっこいいロボット。


 

文字サイズ変えられます
FC2カウンター
FC2ブログランキング参加中です
ついったー
お気軽に~
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。